カードローン選びで蓄えておきたい基本と応用の借り入れ情報

カードローン選びで蓄えておきたい基本と応用の借り入れ情報

カードローンを探している

お金のトラブル時には、カードローンが何かと便利です。借金というと怖いイメージがあるかもしれませんが、今は怖い取り立てがあったり、高額な利息を請求されたりといったケースはほとんどありません。闇金などの特殊な所を除けば、安心して利用ができます。

 

カードローン選びで困っているのであれば、まずは自分が何を重要視しているのかを知るのが大事です。自分が求めている条件を知らないままカードローン選びをしていても、答えがでるはずもないからです。

 

 

とにかく早くお金が欲しい

条件として、とにかく緊急でお金が必要だという人は、即日融資対応のスピーディなカードローンを探すとよいでしょう。カードローン選びを間違えると、翌日どころかそれ以降になっても融資が受けられない可能性も出てきます。

 

即日融資対応のカードローンは現在たくさんあります。寧ろ即日融資が当たり前にも見えてきますが、実際はカードローンをしっかり選ばないと間に合わないケースがよくあります。

 

即日融資のカードローン選びで重要なのは営業時間です。肝心の営業が夜間は閉まっている、土日は営業していない、これでは、急ぎでお金が必要になったという場面で間に合いません。即日で融資を受けたいならば、選ぶ時に注意する点として、営業時間をチェックしましょう。

 

また、契約に必要な書類が揃えられるかどうかも重要なポイントです。選ぶカードローンによっては免許証1つで手続きが完了します。しかし、よく確認しないで間違えると、収入証明書を探す必要が出てきたり、指定する口座を開設しなければいけなかったりする場合があります。これらはよく確認した上で申込みをしましょう。

 

手軽に用意する書類を少なくして借りたいのであれば、一定額までなら免許証のみで借りられるプロミスの借り入れ手順を確認してみると良いでしょう。

 

とにかく金利が低い方がいい

お金を借りる時に、金利が低い所を選ぶ人は多いです。スーパーの買い物でも、少しでも安い物、割引されているものを選ぶのと同じです。特にカードローンで扱う商品はお金です。どこで申込んでも同じお札が出てくるので、金利面を重視するのは当然といえます。

 

単純には金利の低い銀行のカードローンを探すのがセオリーです。ただし、カードローンの貸付け条件を見てみると、最低金利と最高金利があるので注意しましょう。ここについて結論から言えば、これからカードローンを申込むなら最高金利で比較するのが正解です。

 

信用のない初めの内は、借入限度額も少なく、金利も最高金利が適用される可能性が高いです。例えばレイクの金利は4.5%~18.0%ですが、18.0%の金利が適用される可能性が高いです。

 

ただし、1回のみの借入れで考えているならば、金利が低いかどうかよりも、無利息期間があるかどうかの方が重要な場合があります。例えばプロミスなら、初回借入時から30日間は利息がかかりません。ここも考慮して考えると、金利の高い消費者金融の方が利息を抑えられる可能性もあります。

 

大きな金額を長期に渡って借りるとなると一定期間の無利息融資では返済の負担は継続して軽減ができないので、その場合には三井住友銀行カードローンの利用金利に注目するなど、借り入れ先選定の幅を広げると良いです。

 

とにかく確実に借りたい

カードローン選びで審査に通りやすい所を探している人もいます。貸出し前には審査がありますが、落ちてしまうとカードを発行してもらえません。期日までに確実にお金が必要であれば、審査に通りやすいカードローンを探さなくてはなりません。

 

審査については、絶対にここが通るというカードローンはありません。しかし、一般的に金利が高い程、審査に通る可能性も高いと言われています。敢えて金利の高い所を選ぶというのも1つの作戦です。

 

消費者金融や一部銀行では、お試し審査が使える所もあります。仮審査や1秒診断など、呼び方は色々ありますが、最低限の項目を入力するだけで、融資できそうかどうかがわかります。審査に不安がある人は、まずはお試し審査で比較してもよいかもしれません。

 

お試し審査の時点では個人情報を入力する必要はないので、一切履歴は残りません。